ヴァンガード)5弾 ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドデッキレシピ その2 黒猫のひたい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Twitterでつぶやく】

|FC2 Blog Ranking | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンガード)5弾 ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドデッキレシピ その2


【グレード0】 17 枚
1 x BT01/016 《 リザードソルジャー コンロー 【 ファースト 】
2 x BT02/064 《 ガトリングクロー・ドラゴン 【 引 】
1 x BT01/051 《 ドラゴンダンサー モニカ 【 引 】
1 x BT04/071 《 レッドジェム・カーバンクル 【 引 】
1 x BT03/070 《 ブルーレイ・ドラコキッド 【 ☆ 】
1 x BT01/024 《 槍の化身 ター 【 ☆ 】
4 x BT01/053 《 ドラゴンモンク ゲンジョウ 【 治 】
4 x BT04/072 《 フレイムシード・サラマンダー 【 醒 】
1 x BT01/052 《 リザードソルジャー ガンルー 【 醒 】
1 x BT02/063 《 リザードランナー ナフド 【 醒 】

【グレード1】 15 枚
3 x BT04/007 《 ヒートネイル・サラマンダー
4 x BT01/015 《 ワイバーンガード バリィ
4 x BT01/049 《 ドラゴンモンク ゴジョー
4 x BT01/048 《 鎧の化身 バー

【グレード2】 11 枚
4 x BT01/022 《 ドラゴンナイト ネハーレン
2 x EB01/034 《 臥竜 ストライケン
3 x TD02/005 《 バーサーク・ドラゴン
2 x BT05/037 《 バーニングホーン・ドラゴン

【グレード3】 7 枚
4 x BT05/005 《 ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
3 x BT01/004 《 ドラゴニック・オーバーロード




すこしだけ改良したバージョンです。

グレード0
ドロー4枚ヒール4枚スタンド6枚クリティカル2枚に変更しました。

クリティカルは0まいだと4点の時にノータイムでノーガードされるのを防ぐため、0枚構築はありえないと思っています。

フレイムシード・サラマンダーを投入したのは、同じかげろう同士の対戦だと、コンローを退却させることができること、5弾のマジェスティデッキの要であるういんがるぶれいぶを退却させられることから採用しました。

トリガーをバラけさせているのは対戦相手から見てどのトリガーがどういった配分で投入されているかわかりにくくするためです。


グレード1
パワーのラインが11000はふつうで、最大で13000まで到達することを考えると8000のバーは4枚確定。
デッキの安定性の関係上ゴジョーも4枚確定。
ヒットさせられるときの効果が増えている以上完全ガードのバリィも4枚入るでしょう。

最後に投入したのは、ヒートネイル・サラマンダーです。
キンナラと違いカウンターブラストを使用せずに効果を使えるため非常に優秀です。
8000ブーストを退却させるのが主な仕事です。



グレード2

なるべく高パワーであることを重視してドラゴンナイト ネハーレン4枚とリアガードにいればネハーレンである臥竜 ストライケンを投入。

カウンターブラストはコンローで1枚バーサーク・ドラゴンで2枚ジエンドで2枚を使いたいので1枚ひければよいバーサーク・ドラゴンは3枚に。

攻撃力が高いバーニングホーン・ドラゴンを2枚採用しました。


グレード3

13000になることは目指さないので
4:3の配分です。


スポンサーサイト

【Twitterでつぶやく】

|FC2 Blog Ranking | ヴァンガード)かげろうデッキ | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://blackcat7777.blog117.fc2.com/tb.php/322-f7e49eb2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。